はじめに

茨城県では筑波山や霞ヶ浦など恵まれた自然環境を活かし、桜川土浦自転車道線(通称:つくばりんりんロード)と潮来土浦自転車道線(通称:霞ヶ浦自転車道)を含む霞ヶ浦湖岸の道路を一体のものとした総延長約180kmのサイクリングコースを設定し、周辺環境と併せて総合的に環境整備を進めております。

本コース及びその周辺環境のさらなる知名度向上と国内外に広く周知を図るために、日本一のサイクリング環境を有したコースにふさわしいコース名称を公募いたします。

(仮称)水郷筑波サイクリングコースとは

(仮称) 水郷筑波サイクリングコースは、つくばりんりんロードと霞ヶ浦自転車道などを一体とした総延長約180kmのサイクリングコースです。全国でも屈指の安全で快適に走行できる環境が整備されています。

(仮称)水郷筑波サイクリングコース周辺には、筑波山や霞ヶ浦、桜の名所「桜川」などの自然環境やオランダ風車のある霞ヶ浦総合公園、真っ白な帆を張って進む観光帆引き船、「青銅製立像」で世界一高い牛久大仏などといった観光名所があります。

本線のほか、周辺観光スポットを周遊できるサイクリングコースについて、サイクリングマップにて紹介しております。

サイクリング環境を更に向上させていくために 2015年8月上旬に県及びコース周辺自治体関係者等でコースの実走調査等を行なっております。

(仮称)水郷筑波サイクリングコースまでは、さまざまなアクセス方法があります。

サイクリングコースの様子は、フェイスブック上でも公開していますのでぜひご覧ください。